2013年06月06日

50枚ほど。

CD-Rに、願いの行方のデータをコピー完了いたしました。

んでもって、レーベル印刷できるプリンタも本日届き、一応昨日のうちにレーベル印刷のイラスト(サイトの画像にタイトルいれたもの)を作成しておきました。

さて、試しに一枚印刷してみようかと思ったのですが。

……おや、ディスクトレイとやらが見つからない。
説明書の場所をどう探しても見つからない。

もしかして、プリンタに自分でセットするのか?
でもそんな部品は梱包されていなかったよなぁ、と段ボールの中身をあさる。

ない。
ディスクトレイってどこー? と、こんな電話する人いないだろうな、と思いつつサポート窓口に電話。

「レーベル印刷したいのですが、ディスクトレイはどこにあるのでしょう?」
と、機種を伝えて尋ねる。
オペレーターさん、説明書何ページの図のところにないですか? というので、見当たりませんと答える。

しばしオペレーターさんと会話のやりとりをして、オペレーターさんが言う。
「……これ、恐らく欠品ですね。こちらでディスクトレイを入れ忘れています」
 申し訳ありません、こちらから送ります、ということで住所などを連絡。

なんつーか、私、こういうのってすごく大当たりを引きますね。
以前使っていたプリンタも、電源コードが付属されてませんでしたし。(別会社さんです。

笑ったのは、カップ麺のふたを開けて、乾燥した具材はあるんだけど、スープの素がないときがありました。
「こういうことってあるのねー」と、そばだったんですが、自分でそばつゆ作って食べた記憶があります。

ちょっと楽しくなりますね、こういうの。いや、本来はこういうのはあってはいけないことなんでしょうけど。
だからこそ、当たるとちょっと楽しいというか。面白いです。

レーベル印刷の前に、ジャケット(これもサイトの画像にタイトルいれたもの)を作って印刷しますかね。
posted by 早川清子 at 19:02| Comment(0) | ゲーム制作 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。