2013年05月10日

願いの行方。パッケージ化について。

久しぶりに、ニコニコ動画であの、素人丸出しの「願いの行方」の再生数などを見て見ました。
再生数よりもコメントが増えていることに気が付いて(今まで二つが三つになってましたね。

そのコメントであったのですよ。
「パッケージ化を希望します」と。
一応動画の方で、考えてみます、確約できずにすみません、と取り急ぎ返信いたしました。

パッケージ化はですね、悩むというか、難しいんですよ。
今のところ。
原因は私の知識や技術のなさですね。

パッケージ化するとなると、やはりCDなりDVDなり(うちのゲームは要領少ないんでCD-ROMで十分)をパソコンにセット。
そしてインストーラー起動、という感じが当たり前じゃないですか。

ところがですね、私はインストーラーをうまい具合に作れなくて。
DL版でも、インストーラーを使う予定だったのですが、インストーラーを作ると起動が重い重い。
これなら自己解凍の方が何十倍も早い、ということでインストーラーは使っていません。

ですが、インストーラーは作れるようになりたいので、ちょいちょい本やサイト見ながら願いの行方のインストーラーづくりを試していました。
でもやはり、上手く作れないんですよねぇ。(私は本当にこういうのが苦手というか呑み込みが悪いというか、早い話が頭が悪いというか。

なので、もし現在パッケージ化したとしても。
ユーザーさんの手順が。
1、CD-ROMセット
2、CD-ROMのファイル展開
3、圧縮ファイルをユーザーさんのPCにコピー。
4、コピーした圧縮ファイルを解凍

という、とても面倒(嫌がらせレベル)な仕様になってしまうのです。

それでも、パッケージ化を希望されるというのであればパッケージで出すことも考えております。
(実際ゲーム作る時に、友人に「なんでパッケージ化しないの? したほうが完成した! って気にならない?」と言われて、それも一理あるなーと思ったりしました)

ですが、この手順を考えると、パッケージはあまり意味がないような気がするんですよね。
どうしましょう。
「これでもいいよ」と言ってくださるのであれば、本当にパッケージ化はします。
ので、当サイトのメールフォームからパッケージ化についてご意見いただければと思います。

パッケージ化するときにうまくインストーラーが作れるようになっていればいいのですが。
今までを考えると絶望的かなー、と。
ぶっちゃけ体験版アップ時からだから、去年の9月からずっと難航しております。

でも、嬉しいですね。
こういうご意見いただけるのは。

そしてもしかしたら、願いの行方がまた違う形で展開するかもしれません。
あくまで「もしかしたら」ですが。
展開せずに終わる可能性も大です。

それでもいろんなお声を頂けて、嬉しいです。
このパッケージ化についてもご意見是非お聞かせいただけたらと思います。

そして久しぶりにニコニコ動画でムービーの再生数をみたら、198再生になっておりましたる(一つは自分だから197再生か。
you tubeは204再生でした。

本当に本当に、ありがとうございます。
posted by 早川清子 at 16:19| Comment(0) | ゲーム制作 | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

今年中に。

ゲーム一本出したいけれど、無理っぽく。
このサイトもブログ以外放置かなーと思っていたのですが(そのブログも放置状態な気がしないでもない。

もしかしたら、何か動きがあるかもしれません。
確実に決定した際は、サイトとブログでお知らせします。

そしてskyrim、シャウトで疾走するのをあきらめて、ホワイトランに戻り、ホワイトランの小さなクエストをちょこちょこやってます。

……が。
イソルダさんのマンモスの牙が欲しいって何?
出来るとは思えないんですけど(ベリーイージーです。

巨人さんの大きなペットですよね、マンモス。
前にうっかりそうとは知らずに、巨人さんの住かに行って、マンモスにものすごい勢いで点固く吹っ飛ばされたのはいい思い出です。

後、迷子になってる最中(ゲームの中でも迷子かよ)、ドラゴンが襲ってきやがって。
そこに運よく巨人さんがいて、巨人さんが倒してくれた。巨人さん強い。3発攻撃ぶち込んだらドラゴン沈んだ。

その時は私は巨人さんの住処を荒らしてないし、攻撃を仕掛けたわけでもないので、巨人さんは静香に帰っていった。
惚れそうになった。

しかし、マンモスの牙。
ペレソアさんの店で売ってるのは見たことあるけど、高いよね。(いや、買うお金はあるんだけど。錬金と薪割でお金稼いでるから。
posted by 早川清子 at 20:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

グレイビアードからウステングラブへ。

なんとかフロストトロールを退治し、無事グレイビアードのもとに辿り着きました。
ようやくです。

ばあちゃん、清子やったよ……!

そして今、ウステングラブで困ってます。
旋風の疾走シャウトを使って通る扉があるのですが。
タイミングがずれているのか、まったく通れません。
諦めて帰りたい……。(でもこれ諦めると離し進まないよね……

とことんアクションが苦手な私です。

本日祖母の命日でして、ババをしのんで思い出話でもしましょうかね。

うちのババは、「おらはもう年だから」が口癖の人でした。
まだ70代後半なのに「おらもう80だからなー」と言い、80になると「おらもう85になるからなー」と言っていました。(決して自分の年がわからないわけでも、ぼけていたわけでもありません。

とりあえず、「年取ったなー」ということをしみじみ言っていました。

ただうちのババ、気だけは若かったね。
「もう年だから」と口では言いつつ、気持ちはまだまだ若かったね。

うちのババは歩くのが好きな人だったのですが。
腰の弱い人で、80になると歩きたいけど腰痛いということで、杖を購入しました。
もちろん、歩くときに使う杖です。

しかし、うちのババが杖を購入して初めてやったこと。
杖を振り回してカラスを追いかけまわす

すっころぴ、膝に水がたまって病院行く。

です。

うちには畑と田んぼがあるんですが、トウモロコシ畑をですね、カラスによくつつかれてたんですが。
いつものように畑仕事に出たババが、偶然トウモロコシ畑にたむろってるカラスを目撃。

手にした杖で追い払ってくれるわ!! と猛然と駆け抜けた結果です。

涙目で「あのクソカラス! 頭さくるわ!!」と私に訴える祖母の姿が今でも忘れられません。
私はばーちゃんに優しく言いました。

「あのさ、ばーちゃん、普段からもう年だって言ってるじゃん。実際杖ついて歩く年になったじゃん」

「走ったらだめさ」

しかしババは涙目のまま「カラスが憎い」と訴えていました。
いや、気持ちわかるけどね。

畑や田んぼを荒らす、カラス、ネズミ、キツネ、タヌキ、腹立つよ。
でも、年を考えてください。

他にも似たような話はいくつかあります。
昔、うちは石炭ストーブを使っておりました。(そのうち石炭が手に入りにくくなってやめた。

ちょっと寒くなったら灯油ストーブ、もっと寒くなったら、薪ストーブ、そして最後に石炭ストーブ、という感じでしたね。

んで、ジジが死んだ後に初めて迎える冬。
ババももう年だし、腰悪いし、石炭運ぶのは私も手伝うと言っていたんです。

しかし、ある日ババが玄関で泣いている。
石炭を運びながら、泣いている。

私は腰を痛めたのかとびっくりして、こっちまで泣きそうになりババのもとへと走りました。
「ばあちゃん、腰痛いの!? っていうか、石炭運ぶときは私にも声かけてって言ってるじゃん!!」
すると、ババは耐え難い屈辱を味わったと言わんばかりの表情で一言。

「持てねえんだ」

腰を痛めたわけではなく、昔は一人でもてた石炭が運べなくなってることが、たまらなく悔しくて泣いていたらしいです。

あと、うちのババは裁縫が好きでした。
編み物縫い物何でもやってましたね。

ですが、年をとると老眼になりるわけですよ。
そうすると、針に糸を通すのもしんどいわけですよ。
真剣な顔で針穴を探して糸を通そうとして失敗し、毛羽立ってどうもこうもなくなった糸を切り捨て、再び針に糸を通そうとする。

そんなばあちゃんを見るたびに、私が針に糸を通していました。
そして私がある日、「ばあちゃんさ、糸通しあるんだから、それ使いなよ」と言うと、ババは大真面目に一言。

「糸通しを使ったら、おらは負ける」

何に負けるんだよ。いや、自分の「老い」にだろうけれど。

こうやって思い返してみると、やっぱりうちのばあちゃん、気持ちはずっと若かったな。
口癖のように「おらはもう年だから」なんて言ってたけど。
もしかしたら「そんなことないよ」と声をかけてほしかったのかもしれん。

……っつーか、命日にババを忍ぶ行為がこれって、いかがなものかね。自分。
もっと心温まるハートフルなことを思い出せばいいのに。
ラベル:家族ネタ
posted by 早川清子 at 17:45| Comment(0) | ババの話 | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

かなりお久しぶりの更新です。

skyrim相変わらず苦戦してます。

でも、ようやくイヴァルステッド(?)に着きました!

フォロワーを増やせるmodを使っているので、フォロワー三人。(ベリーイージーです)
これでどうにかこうにかたどり着けました。
本当はすんなりグレイビアードのもとまでたどり着きたかったのですが、なんなのあの白いゴリラ。
フロストトロール。

フォロワー三人いても厳しいんですけど。(ベリーイージーです)

ということで、しばらくイヴァルステッドにとどまるかもしれません。

それから弓の打ち方がなんとなくわかりました。
ロード画面で教えてもらったんですが。
私は剣とか斧とかメイスなどの攻撃は、クリックしてすぐ離したら攻撃できるから、弓もそうだと思っていたんですが。

どうも弓は引き絞る時間が必要らしいですね。
どうりで目の前に矢がびよん、と落ちるわけだ、と。
どれだけ引き絞れがいいかがまだあいまいなんですが、多分これから覚える。

指輪物語ファンとしては、やっぱり華麗に弓をうち、魔法を使いたいじゃないですか。(知るか

posted by 早川清子 at 13:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

うん、そうなんだよね。

skyrim、どうにもこうにも進まないですね。
この間、北海道から来た友達と飲み食いしてしゃべってたんですが。

私「RPGって難しいね。っつか、最近ようやく、盾と武器持ってたら魔法使いないらしいことに気づいた」
友達「そうなんだ」
私「あと、敵にぼこぼこにされた時、敵から逃げて回復するということを学んだ」
友達「学ぶっていうか、それ基本中の基本じゃない?」
私「そして現在、薪割りと錬金で作った薬売って、平和に暮らしてる」
友達「シムシティじゃん。RPGの勉強じゃないじゃん」
私「そうなんだよねー……」

RPGって難しいですね。
……本当に、どうやったらグレイビアードに会いに行けるんでしょう。
野生の獣に襲われ、山賊に襲われ、なかなか進めない。
そして、弓の攻撃の仕方がずっとわからないままです。
なんか、左クリックして、すぐ目の前にびよん、と矢が落ちるので、弓はあきらめました。
というか、今すべてのクエストをあきらめて薪割って薬作って、んで気分で蜂蜜酒を飲んで生活してるだけなんですが。

通行料とる山賊何とかしたい。
いや、通行料払ってしまえばいいんだけど、そしたらきっと素直に通してくれるのかもしれないけど。
何でこいつらに通行料払わなければいけないんだ、もったいないという貧乏人根性が発動しています。
薪割も薬作るのもそこそこお金になるので、結構お金溜まってるんですけどね。

私「でね、WIK見てコンソール使って、無敵モードになれるんだけど」
友達「それやったら、本当にRPGの勉強も何もないよね」
私「うん、わかってるから使わないでいる。そしたらシムシティな現状」
友達「…………」

んで、友達に聞いてみたら、やはり敵が一撃でみんな殺されるのはつまらんらしいですね。
それだと敵でてくる意味ないじゃん、と。
だからと言ってあまり難しすぎるのもと言っていたので、やはり強さのバランスが難しいなぁ、と。
ゲームの資料はある程度まとまってるんですよ。
ただこのシステム面がさっぱり進まないです。

そしてskyrimは難しすぎるので、もっとこう、初心者向けのRPGを探し中です。
今年中に同人ゲームはきっと出ませんね。
おかしいな、1年サイト放置は嫌なので違うゲーム作ってみようと思ったはずなのに。

やはり、ゲーム制作は難しいです。
しかもRPGとか門外漢ですからね。(それを言ったら、ライティング以外が門外漢なわけですが。
posted by 早川清子 at 22:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

かなり放置していましたが。

また忘れられそうな勢いで放置していましたが、サイトの存在も、ブログの存在も忘れているわけではありません。

今年中に出せるかどうかはわかりませんが、どうにかフリー素材だけをお借りして、RPGを作れないかと今も頑張っている最中でございます。

そして私はRPGをあまりやらない人間なので、試しにRPGをやってみようと思って、ゲームもプレイしております。
何をプレイしているかというと、skyrimです。
なんとなくRPGで言いのないかなーとサイトめぐっていて、興味を持ちました。

世界観とか楽しそうで。
そしてプレイしてみて、めっちゃ面白いです。
ただ、弓の打ち方がわからない。
なんか、構えて攻撃しようとすると、弓矢がびよん、と前に落ちるだけなんだけど、どうすればいいの、あれ?

魔法の使い方もわからないんですよ。
なのでしょっちゅう死んでます。

ベリーイージーでやってるのに、しょっちゅう死んでなかなか先に進みません。
あと、何であんなにあちこちに山賊がいるの? 怖くておちおち町の外に出られないよ。(今ホワイトランにいます。グレイビアードに会いに行かなくてはならないらしいですが、行く先々で山賊とか野生の獣に襲われて、なかなか進めません。

でもやっぱりストーリー面白いので、夢中になってやってますけどね。(弓と魔法はあきらめて。

んで、自分が作ろうとしているRPGでなむことが一つ。
ストーリーやクエスト、武器防具関係は、ある程度まとまっているんですが。
敵と味方の強さのバランスとでも申しましょうか。

どうしたらいいんでしょうね?
だって、私はベリーイージーでも死にまくりで、ぶっちゃけ戦闘は攻撃一撃で相手死んでくれると楽なのに……とか思う人です。
でも、ベリーハードなんて言うモードもあるくらいだし、苦労に苦労を重ねて勝つのが好きな方もいるんですよね、きっと。(むしろそれがRPGの醍醐味なのかもしれませんが。

だからそのあたりのバランスが、難しいなぁ、と。
私基準で作ったら、たぶんRPGとしての面白さはなくなるでしょう。
が、私基準じゃないとすればどのくらいの強さがいいのかなぁ、とさっぱりわからない。

あと、スカイリムは複雑なのでもっとシステムが簡単なRPGをプレイしてみようかなーとも思ってます。
スカイリムは面白いので、続けるつもりですが。
私が作りたいゲームの参考になるようなものを。

でぼの巣製作所さんのゲームも、プレイしていたとはいえRPG部分に関しては友達にやってもらったりしてましたからね。
本当に苦手なんですよ。

最初はターン性、ということも理解できなく良くわからん操作して死にまくっていた。
ターンせいじゃなくてスカイリムみたいに敵にバンバン襲い掛かられるともうパニック。
回復の薬を飲むことも、毒を使うことも忘れて、ただ攻撃しまくって死ぬ。

RPGって難しいゲームですね。(こんなんで自分でRPG作れるのかものすごく不安ですが。作りたいんですよ。
誰かアドバイザー的な人はいないかしら、と真剣に考えています。
posted by 早川清子 at 21:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

サイトお引越ししました。

昨日サイトお引越ししました。

レンタルサーバーさんがサーバー提供終了になるとは知っていたのですが、いつだったかをすっかり忘れ。
数日間、サイトが亡くなってしまっていましたね、失礼いたしました。

昨日気づいて慌ててお引越し。

したのですが。

うまくデータをアップロードできないものがありまして。
海翔のサンプルボイスの二つ目。(これは自分の前から持ってるサイトにアップしてリンク張った。

問題は、DLですね。
オープニング曲、オープニングムービー、体験版。

体験版は各DLサイトさんからでもDLできるのですが。
オープニング曲とオープニングムービーはどうしたものか。(いえ、ムービーもyou tubeやニコニコ動画で見られるんですが。

オープニング曲……どうしようかな。
ファイルが重すぎるとアップロードできないのかな。

でもそんなこと言ったら、海翔のサンプルボイスより重たいデータはアップロードで来てるわけで……なんだろう。

まあ、試行錯誤しておきます。
posted by 早川清子 at 00:13| Comment(0) | ご連絡 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。